ここから本文です

「かんぴんたん」「ささって」? 奥の深い三重弁を楽しむ  三重・伊勢市

2/12(火) 12:50配信

三重テレビ放送

 三重の言葉の面白さや魅力を知ってもらおうという講演会が11日、伊勢市で開かれました。

 三重県職員のOBでつくる友の会が、地域貢献活動の一環として開いたものです。

 今回は、元皇學館大学講師で三重の方言に関する著書を出版している神田卓朗さんが、三重弁の魅力について講演しました。

 神田さんは「かんぴんたん」や「ささって」といった三重県独特の言葉の具体的な使い方について、笑いを交えて説明しました。

 また「三重弁は関西弁と基本的に同じ」と話し、大阪や兵庫、和歌山などの言葉を交えながら説明すると、訪れた人たちは興味深そうに聞き入っていました。

最終更新:2/12(火) 12:50
三重テレビ放送

あなたにおすすめの記事