ここから本文です

東武東上線で人身事故 駅手前の線路に男性入る…急ブレーキ間に合わずはねられ死亡 自殺の可能性/和光

2/12(火) 22:38配信

埼玉新聞

 10日午後8時40分ごろ、埼玉県和光市新倉1丁目、東武東上線の線路内で、男性が川越市発池袋行き上り準急列車(10両編成)にはねられ死亡した。

東武・大袋駅の人身事故、ひかれて死亡した女性の身元判明 吉川の18歳女子高生/越谷署

 朝霞署によると、男性は20~30代。現場は和光市駅の手前約550メートルで、男性が左側から線路内に入り、運転士が急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。同署は自殺の可能性が高いとみて男性の身元を調べている。

 東武鉄道によると、この事故で上下23本が運休、最大1時間半の遅れ、乗客約3200人に影響が出た。

最終更新:2/12(火) 22:38
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事