ここから本文です

無免許で飲酒運転か パトカーから逃走中の車が事故、男を逮捕

2/12(火) 21:30配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 パトカーに追跡された車が、東京・墨田区や足立区で別の車を巻き込みながら逃走しました。男は無免許で、しかも飲酒運転でした。

 2月11日午後11時ごろ、墨田区向島で、パトカーに追跡された乗用車がタクシーにぶつかりました。タクシーはぶつかられた衝撃でさらに別の乗用車とぶつかり、進行方向と反対向きになって止まり、前の部分は大きく壊れ、タイヤも歩道に転がりました。タクシー運転手の男性は軽いけがをしました。現場付近にいた人は「ガシャーン、ドーンと、結構大きな音がした。何事かと思って見たら、タクシーがひっくり返っていた」と証言しました。また「白い車が路面をバンパーをひきずりながら、火花を散らして逃走していった」と話しました。

 墨田区でタクシーと衝突する事故を起こした「白い車」は、バンパーを引きずりながら走り、3.4キロ離れた足立区千住宮元町で止まりました。白い車はパトカーに追跡され逃走している際、信号を無視して、軽乗用車に突っ込む事故を起こしたのです。この事故で、軽乗用車と「白い車」に乗っていた2人が軽いけがをしました。

 警視庁は、白い車を運転していた、自称・千葉県在住の男(58)を道路交通法違反の疑いで逮捕しました。男は「無免許で、酒を飲んでいたので逃げた」と話していて、最初の事故現場から3.4キロ離れた場所まで暴走し、逮捕された時も酔っ払っていたということです。

 警視庁は今後、飲酒の状況などを調べることにしています。

最終更新:2/12(火) 21:30
TOKYO MX

あなたにおすすめの記事