ここから本文です

【動画】太平洋側は晴れ 日本海側は雪・雨 北陸・北日本は引き続き厳しい寒さ(12日7時更新)

2/12(火) 7:05配信

ウェザーマップ

 きょう(12日)は、西高東低の冬型の気圧配置となるため、太平洋側は晴れる所が多くなりますが、日本海側は雪や雨が降りやすくなるでしょう。北陸や北日本では引き続き厳しい寒さとなる所が多くなるため、防寒対策をしてお過ごし下さい。

 きのう雨や雪をもたらせた低気圧は日本の東の海上に移動し、日本付近は、西高東低の冬型の気圧配置となるでしょう。そのため、西~北日本の太平洋側は晴れる所が多くなりますが、山陰~北海道の日本海側は雲が広がり、雨や雪が降りやすくなる見込みです。東北を中心に、北陸や北日本の日本海側では、ふぶく所もあるため、車の運転などの際には注意をしてください。

 九州~関東の日中の気温は、きのうが平年よりもかなり低かった分、きょうはきのうよりも2~6℃気温が上がり、平年並みの気温の所が多くなる予想です。予想最高気温は、東京・名古屋・大阪は10℃、福岡は11℃の見込みです。北陸や北日本は、きのうと同じくらいか2~3℃低くなる予想で、きょうも厳しい寒さとなるでしょう。北風がやや強まる地域もあるため、さらに寒く感じられそうです。十二分に暖かい服装でお過ごし下さい。
(気象予報士・村田美紀)

最終更新:2/12(火) 7:21
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事