ここから本文です

ブライアン・シンガーの『Red Sonja』製作準備が中断

2/12(火) 14:02配信

ぴあ映画生活

ブライアン・シンガー監督の『Red Sonja』が、製作準備を中断した。撮影は今年後半にブルガリアで始まる予定だったが、現状、それも中止。

予定されていたベルリン映画祭で海外の配給権のセールスも行われなかった。原因は、先月の『The Atlantic』の報道のせいで、シンガーの青少年に対するセクハラや性的虐待があらためて注目を浴びていること。英国アカデミー賞は『ボヘミアン・ラプソディ』のノミネーションこそはずさなかったものの、プロデューサーのクレジットからシンガーをはずしている。シンガーは無実を主張し続けており、『Red Sonja』からクビにはなっていない。

『Red Sonja』は、1985年の『レッドソニヤ』のリブート。85年版にはアーノルド・シュワルツェネッガーが主演した。

文=猿渡由紀

最終更新:2/12(火) 14:02
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事