ここから本文です

名古屋市議報酬は約1630万円 4月からの引き上げ反対で市民アンケート調査 河村市長は800万円に戻す条例案提出の意向

2/12(火) 9:30配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 名古屋市の河村たかし市長が、議員報酬を年間800万円に再び引き下げたいとしている条例案について、河村市長を支持する市民団体や減税日本の市議ら約20人が11日、市長を後押ししようとアンケート調査を始めました。

 現在の約1455万円の市議報酬が妥当かどうかを問うのが狙いで、河村市長も参加し、名古屋駅前でアンケートを呼びかけました。

 市議報酬を巡っては、4月から元々の約1630万円に引き上げられる見通しですが、河村市長は8年前に全会一致で引き下げられた800万円に再び戻す条例案を、2月議会に提出する意向を示しています。

 河村市長率いる減税日本は、市長の「代名詞」ともいえる「市議報酬800万円」を4月の統一地方選の争点にしたい考えで、選挙を見据えた駆け引きが激しくなっています。

中京テレビNEWS

あなたにおすすめの記事