ここから本文です

大坂なおみとサーシャ・バイン氏、コーチ関係を解消も感謝綴る<女子テニス>

2/12(火) 12:01配信

tennis365.net

大坂なおみ

女子テニスで世界ランク1位の大坂なおみは12日、自身のツイッターに「今後サーシャとは一緒に活動しない」と記し、サーシャ・バイン氏とのコーチ関係を解消すると明かした。

【錦織圭、大坂なおみに冗談】

続けて「これまでしてくれたことに感謝し、彼の最高の未来を祈っています」と綴った。

このツイートに、バイン氏は「ありがとう、なおみ。なんという道のりだったんだろう。その仲間に参加させてくれて、ありがとう」と返信した。

バイン氏は2018年から大坂のチームに加わり、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)の3大会優勝、さらに世界ランキング1位へ導いた。

バイン氏は、今年の全豪オープン決勝前に行われた練習で大坂とヒッティング。その際バイン氏は、ラリーや球出しでミスすると「Sorry」と謝り、チームスタッフからボールをもらうと「Thank you」、大坂がライン際に打つと「Nice」と口にし、場を和ませていた。

大坂は現在開催中のカタール・トータル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、プレミア)を背中のけがにより欠場している。

最終更新:2/12(火) 12:01
tennis365.net

あなたにおすすめの記事