ここから本文です

Android TVなんか地味によくなってる

2/12(火) 11:44配信

ギズモード・ジャパン

いつのまに。

なんとなく最近使いやすくなったな~とは思っていましたが、やっぱりAndroid TV、すごくよくなってるみたい。「遅い・バグだらけ・もっといいのある」と5年前に切り捨てたみなさまはまた拾ってやってみてください。きっと見違えますよ。

【記事の全画像】Android TVなんか地味によくなってる

Android TVといえばSONYがGoogle TV時代からずっと押してますよね。近年はSharp、海外だとTLC、日本はピクセラも参入して、対応TVもぐんと増えました。

Android TVはOSなので、フル対応のスマートテレビを最初から買わなくても、Android TV Boxを買ってつなげば家のテレビをスマートテレビ化できます。このボックスはアメリカでは4K/ゲームのGeForce Now対応の「Nvidia Shield 」がいまだに一番人気なんですけど、日本でも国内外のメーカーさんのものが1万5000円ぐらいでいろいろ出ています。

今どきのAndroid TVはChromecastが最初から入ってる!

大昔のAndroid TVはYouTubeさえもサポート打ち切りとなってしまってますが、いまどきのAndroid TV端末はすごいですよ。Chromecastでできることは全部できる! 最初からGoogle Cast標準対応になっていて、スマホのAndroidやiOSのアプリで見ている動画・楽曲はなんでもTVで楽しめるんですね~はい~。Spotify、YouTube、Netflix、Hulu、日本だとAbema TVとかも全部OKです(iTunesのコンテンツは×)。

別売ドングルをわざわざ買って差し込まなくてもChromecastの環境が入っているっていうのはうれしいですよね。スマホ、タブレット、PCの写真や映像をTVで楽しみたいときには、端末側で 「キャスト」ボタンを押すとAndroid TVがキャスト先に表示され(共通のWi-Fiで接続中の場合)、そこをタップすればTVの大画面にす~ぐ映し出されます。単体のChromecast使ってるときとまったく一緒。

ちなみにChrome OSやAndroid OSの端末からなら画面もTVに大写しにできるので、サイトや資料をみんなで見たりもできます。

1/3ページ

あなたにおすすめの記事