ここから本文です

『七つの会議』が動員ランキングV2!『アクアマン』は2位!

2/12(火) 15:10配信

ぴあ映画生活

2月9日、10日の全国映画動員ランキングは、公開2週目の『七つの会議』(全国329)が首位を守った。

ほか画像

『ジャスティス・リーグ』に登場した海のヒーローが活躍する『アクアマン』(全国337館)は初登場2位。公開4週目の『マスカレード・ホテル』(全国332館)は3位になった。

新作では、1987年に放送を開始した人気シリーズの20年ぶりの新作『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』(全国250館)が初登場4位。2017年~2018年に公開された劇場総集編3部作の続編になる完全新作映画『コードギアス 復活のルルーシュ』(全国120館)は初登場5位。デイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングが再タッグを組んだ『ファースト・マン』(全国327館)は初登場10位になった。また、公開14週目の『ボヘミアン・ラプソディ』(全国384館)は8位につけている。

次週は『劇場版「王室教師ハイネ」』『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -』『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」』『女王陛下のお気に入り』『トラさん~僕が猫になったワケ~』『半世界』『フォルトゥナの瞳』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『七つの会議』
2位『アクアマン』
3位『マスカレード・ホテル』
4位『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』
5位『コードギアス 復活のルルーシュ』
6位『メリー・ポピンズ リターンズ』
7位『十二人の死にたい子どもたち』
8位『ボヘミアン・ラプソディ』
9位『雪の華』
10位『ファースト・マン』

最終更新:2/12(火) 15:10
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事