ここから本文です

カタールでプレーするスナイデルが負傷 3月まで離脱

2/12(火) 11:13配信

SPORT.es

アル・ガラファ(カタール)のプレイヤー、ウェズレイ・スナイデルは3月までプレーできるコンディションにはないだろう。まだ詳細については発表されていないが、オランダ人選手は3月まで負傷によって離脱する予定である。

長友の親友スナイデル、オランダ代表を引退

クリスティアン・グルキュフが指揮を執るチームは、34歳のオフェンシブMFがアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に参加する登録メンバーから“一時的に”外れることを確認した。

休養中のスナイデルは、ゾブ・アハン(イラン)とアル・クウェート(クウェート)の勝者と対戦する、プレーオフを欠場する見込みとなっている。

この試合を勝ち抜いた場合、アル・ガラファは既に参加が決まっているアル・ワスル(UAE)とアル・ザウラー(イラク)と同組のグループAに入る。4つ目のチームは、アル・ナスル(サウジアラビア)、そしてFCアルマリク(ウズベキスタン)とイスティクロル・ドゥシャンベの勝者の間で争われる。

アヤックス(2002-07)、レアル・マドリー(2007-09)、インテル・ミラン(2009-13)、そしてガラタサライ(2012-17)でもプレーした元ニース(2017-2018)のプレイヤーは、アル・ガラファと2019の年6月まで契約を結んでいる。

スナイデルは2018年の1月にアル・ガラファに加入し、そこからカタールのクラブで22試合に出場し、13ゴールをマークしている。オランダ代表では134試合に出場し、31ゴールを記録している。

SPORT.es

最終更新:2/12(火) 11:13
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事