ここから本文です

フェレールやダニエル太郎、アルゼンチンOP初戦に挑む<男子テニス>

2/12(火) 15:33配信

tennis365.net

アルゼンチン・オープン

男子テニスのアルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、ATP250)は12日に行われる1回戦で、世界ランク149位のD・フェレール(スペイン)が第8シードのM・ジャジーリ(チュニジア)と対戦する。

【錦織 フェレールの引退惜しむ】

元世界ランク3位のフェレールは、今年5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)で引退することが決まっている。今年は1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)に出場したが、2回戦で途中棄権した。

今大会の第1シードはD・ティーム(オーストリア)、第2シードはF・フォニーニ(イタリア)、第3シードはM・チェッキナート(イタリア)、第4シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

また、日本勢では世界ランク73位のダニエル太郎が出場。初戦では、同119位のR・カルバレス バエナ(スペイン)と顔を合わせる。

11日に行われた1回戦では、世界ランク85位のM・マーテラー(ドイツ)、同93位のC・ガリン(チリ)、同96位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、予選から勝ち上がってきた同109位のL・ソネゴ(イタリア)が初戦を突破した。

最終更新:2/12(火) 15:33
tennis365.net

あなたにおすすめの記事