ここから本文です

神木隆之介は「ただの無難な人」!? 心理テストの結果に有村架純も驚き

2/12(火) 20:41配信

ぴあ映画生活

百田尚樹の同名恋愛小説を映画化した『フォルトゥナの瞳』の公開直前イベントが2月12日、都内で行われ、主演を務める神木隆之介と有村架純が出席した。

『フォルトゥナの瞳』公開直前イベント/その他の写真

他人の死が見えてしまう不思議な力(=フォルトゥナの瞳)を持つ慎一郎(神木)が、孤独な人生に彩りを与える最愛の女性・葵(有村)の死に立ち向かう姿を描く。『坂道のアポロン』の三木孝浩監督が映画化。本格ラブストーリーに初挑戦する神木が、4度目の共演となる有村と初めての恋人役を演じた。

イベントでは2択の質問に答える形で、神木と有村の“愛の献身度”を判定する心理テストが実施され、神木が「愛の献身度50%。程良い距離感。ただの無難な人タイプ」、有村が「ちょっと重たい!? 振られ体質タイプ」という驚きの結果に。ともに「そうなのかなあ?」と不思議そうな表情で、互いを見合っていた。

また、翌13日に誕生日を迎える有村のために、神木がサプライズでバースデーケーキを贈る粋な演出も。映画の設定にちなみ、ゼリーをベースにした“透ける”フルーツケーキがお目見えすると、有村は「こういうの、女子はうれしいです。感激しています」と大喜び。ケーキの仕上げを担当した神木は、「こんな幸せそうな顔、撮影現場でも見たことない」と思わずにんまりだった。

映画の封切りを3日後に控えるなか、神木は「ドキドキですよ。不安と楽しみな気持ちが半分半分です」と心境を語り、「もしも、自分が同じ運命だったら、どういう選択をするんだろうと考えてもらえれば」とアピール。有村は「以前から神木くんのラブストーリーが見てみたかった」そうで、「これだけキャリアが長いのに、まだ“初めて”があるなんて。その初めての瞬間に携わることができて、光栄ですし、新鮮な神木くんの姿を見てもらえれば」と語った。

『フォルトゥナの瞳』
2月15日(金)公開

取材・文・写真:内田 涼

最終更新:2/12(火) 20:41
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事