ここから本文です

大坂なおみ TOP10デビューから最速で世界ランク1位<女子テニス>

2/12(火) 18:06配信

tennis365.net

WTA

女子プロテニス協会のWTAは11日に公式サイトで、世界ランク1位の大坂なおみを特集した。

【錦織圭、大坂なおみに冗談】

21歳の大坂の急激なランキングの上昇は女子プロテニス史上でも際立つもの。今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)決勝でP・クヴィトバ(チェコ)を下しグランドスラム2大会連続優勝を果たしたことにより、48週間女王だったS・ハレプ(ルーマニア)から世界ランク1位の座を奪った。それはアジア人男女通じて初のシングルスでの世界1位となった。

大坂は昨年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)でツアー初優勝、それから6カ月後には全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を成し遂げた。

大坂は徐々にランキングを上げていたが、この13カ月の上昇は急激だった。

昨年の全豪オープン前の世界ランキングは72位。ツアー初優勝を飾ったBNPパリバ・オープンには世界ランク44位で臨んでいた。その初優勝の勝ち上がりは、ハレプ、Ka・プリスコバ(チェコ)、M・シャラポワ(ロシア)、A・ラドワンスカ(ポーランド)、D・カサトキナ(ロシア)らを下し、世界ランキングは22位にまで上昇させた。

その後、クレーコートと芝のシーズンは目立った活躍がなく、世界ランク20位前後に停滞していた。しかし全米オープンでの優勝で、9月10日にトップ10デビューすると、わずか20週後には女子プロテニス史上26人目となる世界1位へ上り詰めた。これはコンピューター・ランキングが導入されて以来、最速のものとなった。

トップ10デビューからわずか20週後の世界一は、それまで最速だったM・ヒンギス(スイス)とE・グーラゴン=コーリー(オーストラリア)の25週を超えるものとなった。

26人の世界ランク1位達成選手のトップ10デビュー日と、世界一になった日は以下の通り。

【C・エバート(アメリカ)】
トップ10デビュー:1975年11月3日(20歳)
世界ランク1位到達:1975年11月3日(20歳)
(※エバートは、1975年11月3日にコンピューター・ランキングが導入された時、最初に世界ランク1位の選手)

【大坂なおみ】
トップ10デビュー:2018年9月10日(20歳)
世界ランク1位到達:2019年1月28日(21歳)

【M・ヒンギス】
トップ10デビュー:1996年10月7日(16歳)
世界ランク1位到達:1997年3月31日(16歳)

【E・グーラゴン=コーリー】
トップ10デビュー:1975年11月3日(24歳)
世界ランク1位到達:1976年4月26日(24歳)

【A・イバノビッチ(セルビア)】
トップ10デビュー:2007年5月14日(19歳)
世界ランク1位到達:2008年6月9日(20歳)

【M・シャラポワ】
トップ10デビュー:2004年7月5日(17歳)
世界ランク1位到達:2005年8月22日(18歳)

【C・ウォズニアッキ(デンマーク)】
トップ10デビュー:2009年5月18日(18歳)
世界ランク1位到達:2010年10月11日(20歳)

【M・セレス(アメリカ)】
トップ10デビュー:1989年9月11日(15歳)
世界ランク1位到達:1991年3月11日(17歳)

【J・ヤンコビッチ(セルビア)】
トップ10デビュー:2007年1月29日(21歳)
世界ランク1位到達:2008年8月11日(23歳)

【Ka・プリスコバ】
トップ10デビュー:2015年8月10日(23歳)
世界ランク1位到達:2017年7月17日(25歳)

【S・グラフ(ドイツ)】
トップ10デビュー:1985年8月5日(16歳)
世界ランク1位到達:1987年8月17日(18歳)

【T・オースティン(アメリカ)】
トップ10デビュー:1978年3月13日(15歳)
世界ランク1位到達:1980年4月7日(17歳)

【G・ムグルサ(スペイン)】
トップ10デビュー:2015年7月13日(21歳)
世界ランク1位到達:2017年9月11日(23歳)

【K・クレイステルス(ベルギー)】
トップ10デビュー:2001年6月11日(18歳)
世界ランク1位到達:2003年8月11日(20歳)

【J・エナン(ベルギー)】
トップ10デビュー:2001年6月11日(19歳)
世界ランク1位到達:2003年10月20日(21歳)

【D・サフィーナ(ロシア)】
トップ10デビュー:2006年10月2日(20歳)
世界ランク1位到達:2009年4月20日(22歳)

【M・ナブラチロワ(アメリカ)】
トップ10デビュー:1975年11月3日(19歳)
世界ランク1位到達:1978年7月10日(21歳)

【V・アザレンカ(ベラルーシ)】
トップ10デビュー:2009年3月23日(19歳)
世界ランク1位到達:2012年1月30日(22歳)

【S・ウィリアムズ(アメリカ)】
トップ10デビュー:1999年4月5日(17歳)
世界ランク1位到達:2002年7月8日(20歳)

【S・ハレプ】
トップ10デビュー:2014年1月27日(22歳)
世界ランク1位到達:2017年10月9日(26歳)

【V・ウィリアムズ(アメリカ)】
トップ10デビュー:1998年3月30日(17歳)
世界ランク1位到達:2002年2月25日(21歳)

【A・ケルバー(ドイツ)】
トップ10デビュー:2012年5月21日(24歳)
世界ランク1位到達:2016年9月12日(28歳)

【L・ダベンポート(アメリカ)】
トップ10デビュー:1994年5月9日(17歳)
世界ランク1位到達:1998年10月12日(22歳)

【A・モレスモ(フランス)】
トップ10デビュー:1999年5月10日(19歳)
世界ランク1位到達:2004年9月13日(25歳)

【A・サンチェス=ビカリオ(スペイン)】
トップ10デビュー:1989年5月22日(17歳)
世界ランク1位到達:1995年2月6日(23歳)

【J・カプリアティ(アメリカ)】
トップ10デビュー:1990年10月29日(14歳)
世界ランク1位到達:2001年10月15日(25歳)

最終更新:2/12(火) 18:06
tennis365.net

あなたにおすすめの記事