ここから本文です

元世界10位ガルビス 快勝で初戦突破、次戦は錦織かエルベールと対戦<男子テニス>

2/12(火) 20:59配信

tennis365.net

ABNアムロ世界テニス・トーナメント

男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は12日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク84位のE・ガルビス(ラトビア)が同72位のM・コピル(ルーマニア)を6-2, 6-4のストレートで下し、2014年以来5年ぶり3度目の2回戦進出を果たした。

【錦織、ガルビスらロッテルダム対戦表】

この試合、ガルビスは12本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入った時に85パーセントの高い確率でポイントを獲得。コピルにブレークチャンスを与えることなく1時間12分で勝利を決めた。

元世界ランク10位で30歳のガルビスはベスト8進出をかけて、2回戦で第1シードの錦織圭と世界ランク36位のPH・エルベール(フランス)の勝者と対戦する。

今大会は錦織の他に、第2シードにK・カチャノフ(ロシア)、第3シードにS・チチパス(ギリシャ)、第4シードにM・ラオニッチ(カナダ)、第5シードにD・メドヴェデフ(ロシア)らが出場する。

最終更新:2/12(火) 20:59
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事