ここから本文です

プロスノーボーダーが参加してイベント/富山

2/12(火) 9:52配信

チューリップテレビ

 平昌オリンピックに出場した広野あさみ選手など県内のプロスノーボーダーたちが、立山山麓あわすのスキー場で行われたイベントで、子どもたちと一緒にゲレンデを滑りました。

 子どもたちの前で華麗な滑りを披露したのは、平昌オリンピックに出場した富山市出身の広野あさみ選手をはじめ、県内のプロスノーボーダーとプロスキーヤー5人です。
 このイベントは、プロ選手と一緒に滑り間近で見ることで子どもたちにウインタースポーツの楽しさを体験してもらおうと、今回初めて企画されたものです。
 11日は、小学1年生から6年生まで20人が参加。
 ジャンプやターンなどのアドバイスを受けました。

 憧れの選手から教えてもらった子どもたちは…
「プロの人と一緒に滑れて楽しかったし嬉しかった」
「プロの人と滑れてまた自分も頑張りたいと思いました」

 平昌オリンピックのあと、教室などを通して競技の普及活動を続けている広野選手は。

(広野あさみ選手)「子どもたちには挑戦する大切さをもってもらえれば。県内の子どもたちに雪を楽しんでもらいたい。せっかくスキー場がたくさんあるので」

 イベントを企画したNPO法人の自然遊育サポートでは、中学校に上がるタイミングでウインタースポーツをやめてしまう子どもが多いことから、小学生のうちから競技の楽しさを知ってもらうためにも、今後もイベントを継続していきたいとしています。

チューリップテレビ

あなたにおすすめの記事