ここから本文です

ヴァーレ鉱山事故 鉄鉱石スポット15ドル高

2/12(火) 13:35配信

日刊産業新聞

 鉄鉱石最大手のヴァーレの鉱山事故の影響が広がった。日本の業界関係者によると、ヴァーレの一部鉱山休止による不可抗力宣言を受け、鉄鉱石のスポット価格は先週一段高に移行。中国が旧正月休暇の中で異例の値上がりで、事故からの累計でトン15ドル(1700円)上がった。鉱山休止は日本の製鉄会社の調達銘柄にも関わり、代替調達の必要性などの確認を急いでいる。旧正月明けの今週も鉄鉱石値上がりの可能性もあるとして、関係者は中国勢の出方などを注視している。

最終更新:2/12(火) 13:35
日刊産業新聞

あなたにおすすめの記事