ここから本文です

平安時代「芋がゆ」再現 昔の食文化体験、郡山・大安場史跡公園

2/12(火) 12:43配信

福島民友新聞

 郡山市、同市教委、大安場史跡公園は11日までに、郡山市の同公園ガイダンス施設で、古代の食事を復元、試食する「グルメ体験」を開き、参加者がいにしえの食文化に親しんだ。

 かつて日本で食べられていた料理を通して当時の生活を体験し、興味を持ってほしいと毎年開いている。今年は約20人が参加し、平安時代のデザート「芋がゆ」の調理に挑戦した。

 芋がゆは、山芋をツタの樹液などで煮込んだ料理。体験では、樹液の代わりに蜂蜜を薄めたものを使い、細かく切った山芋を軟らかくなるまで煮込んだ。

 また、当時のあめや蜂蜜、乳製品の「蘇」などの甘味も紹介され、参加者が試食して楽しんだ。

福島民友新聞

最終更新:2/12(火) 12:43
福島民友新聞

あなたにおすすめの記事