ここから本文です

松本薫さん“アイス店”オープン 大行列! “野獣盛り”も

2/12(火) 20:01配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

柔道の金メダリストで、引退した松本薫さん(31)が手掛けたアイスクリームのお店がオープンした。

SNSでは「第二の人生を考え、準備することは大切」、「選手経験を生かし、体によいものを作ってほしい」、「“野獣アイス”食べてみたい」などの声が。

世界の頂点に立った、畳の上の“野獣”が、白い道着を白衣に着替え...。

松本薫さん

「まもなく、12時オープンです。来てくださーい、ここでーす!」

「えっ!? ナニ? 次ナニ? 出てきたらこうなってたんだけどナニ? どういうこと? これナニ? 出てきたらこうなってたんだけどナニ?」

戸惑うのも当然。

その目の前には、多くのカメラと報道陣。

ロンドンオリンピック柔道で金メダルを獲得し、先週、引退を発表した「野獣」こと松本薫さん。

12日、第二の人生をスタートさせた。

7日、引退会見で、「第二の人生なんですが、アイスクリーム作ります」、「あのー、アイスクリーム作ります」と、引退とともに、突如発表した“アイスクリーム作ります”宣言。

会見場も、にわかには信じられない雰囲気になったが、実は、松本さんは大のスイーツ好き。

2012年、「ビッグパフェが食べたいです」と話し、実際にビッグパフェをプレゼントされると、「うわーい! これヤバイっすよ」、「うまいっ!!」と話していた。

引退会見では、「いいんですか? ここで宣伝して。なんかすみません、ありがとうございます。高田馬場駅にある東京富士大学の1階なんですけど、『Darcy's』というアイスクリーム屋さんを出します。ぜひ皆さん来てください」と、ちゃっかりお店の宣伝も。

この宣伝の効果もあってか、東京富士大学の構内にある店には、朝から長蛇の列が。

松本さんが手掛けるのは、健康や美容、アレルギーなどを意識したアイスクリームで、乳製品や小麦などが使われていない。

寒い中、1時間以上並んだ人は、「すごくまろやか。おいしいです」、「あっさりしてるんだけど、コクがあってクセになる」と話した。

2時間以上並んで断念した人は「体づくりを常に意識されていた方なので、そういう方が開発されてて、すごく信頼感があります」と話した。

初日から金メダル級の盛況ぶりとなった、松本さんのアイスクリーム店。

数々の敵がおそれをなした野獣っぷりも健在のようで、力仕事はお手の物。

記者「人気商品は何ですか?」

松本さん「ハーフ&ハーフになります」

記者「ハーフ&ハーフを野獣盛りでお願いします」

松本さん「かしこまりました。野獣盛り入りました!」

記者「アイス結構硬いと思うんですけど、筋肉痛は大丈夫ですか?」

松本さん「趣味で筋トレやってるので、筋トレやっておいてよかったです」

接客は...。

記者「ずっと笑顔は大変ですか?」

松本さん「自然と笑顔になるんで」

優しく丁寧な接客ぶりで、第二の人生をスタートした。

FNN

最終更新:2/12(火) 20:01
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事