ここから本文です

県立高校で推薦入試 倍率は0.96倍

2/12(火) 10:47配信

北日本新聞

 県立高校の推薦入試が12日、各校で行われた。31校64学科で1246人の募集に対し1199人が志願し、倍率は0・96倍だった。

 看護学科の倍率が2・57倍と県内で最も高かった富山いずみ高校は、総合と看護の2学科で計62人を募集、102人が志願した。受験生たちは机の上に筆記用具を準備し、午前9時10分の試験開始を静かに待った。

 合格内定通知は15日。一般入試の出願期間は22~26日で、3月7、8の両日に試験を行う。

北日本新聞社

最終更新:2/12(火) 18:04
北日本新聞

あなたにおすすめの記事