ここから本文です

EA株急伸、「エーペックス・レジェンズ」がヒット作になるとの見方

2/12(火) 3:12配信

Bloomberg

11日の米株式市場で、ゲームソフト大手エレクトロニック・アーツ(EA)が急伸。約4カ月ぶり高値を付けた。ゲーム最新作「エーペックス・レジェンズ」がヒット作になるとの見方が、一部アナリストの間で広がっている。

バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチはリポートで、基本無料のゲームであるエーペックス・レジェンズは、エピック・ゲームズの大ヒット作「フォートナイト」のライバル商品となる可能性があると示唆し、EAの投資判断を「買い」に引き上げた。ジェフリーズは、ゲームをストリーミング配信する「ツイッチ」でのフォートナイトの視聴者数は、エーペックスのリリース開始から数日で「ほぼ半減した」と指摘した。

BofAメリルのアナリスト、ジャスティン・ポスト氏:

・EAは「ゲーム業界における最も重要な新ジャンルで利益を生み出す」作品を得たことになる

・「エーペックスのリリースからまだ間もなく、この早い段階での評価は臆測の面が強い」と慎重な見方を示しつつ、「エーペックスがヒット作となれば、株価の変動やリスクを受け入れるだけの好機があると考えられる」と分析

・目標株価を110ドルに引き上げ(従来95ドル)

ジェフリーズのアナリスト、ティモシー・オシェア氏:

・エーペックス・レジェンズは、EAとしては「ここ数年で最も人気のゲーム」であり、リリース後最初の週のデータは力強い

・エーペックス・レジェンズは、ツイッチでのゲームストリーミングにおいて高い人気が出る要素を備えている・基本無料というビジネスモデルや複数プレーヤー参加型という形式

・基本無料というビジネスモデルや複数プレーヤー参加型という形式

・目標株価を90ドルに引き上げ(従来80ドル)

原題:Electronic Arts Soars as Apex Lauded ‘Hottest Game in Years’ (1)(抜粋)

Sebastian Pellejero

最終更新:2/12(火) 3:12
Bloomberg

あなたにおすすめの記事