ここから本文です

ファン接触 中日松坂が右肩検査で病院へ

2/12(火) 9:25配信

日刊スポーツ

11日の練習でキャッチボールを回避し、右肩の違和感のために当面はノースロー調整に入ると球団から発表された中日松坂大輔投手(38)が12日、検査のためキャンプ地である沖縄県内の病院に行くことが球団から発表された。

【写真】阿波野コーチ(左)、与田監督(右)と話し合いキャッチボールを回避した松坂

11日の球団からの発表で、1軍の北谷キャンプ中にファンと接触した際に右腕を引かれ、その後に違和感を覚えたという。その日は朝のウオーミングアップでキャッチボールを行わなかった。

12日の午後からの練習に参加するかどうかは未定。

最終更新:2/13(水) 14:50
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事