ここから本文です

藤井騎手にJRA免許、昨年モーニンで韓国G1制す

2/12(火) 10:23配信

日刊スポーツ

JRAは12日、19年度の新規騎手免許合格者8人を発表した。

合格者は藤井勘一郎騎手(35)、岩田望来(みらい)騎手(18)、大塚海渡騎手(18)、亀田温心(はーと)騎手(18)、小林凌大騎手(17)、斎藤新騎手(18)、菅原明良騎手(17)、団野大成騎手(18)。

藤井騎手は昨年9月の韓国G1コリアスプリントを、モーニンとのコンビで制するなど世界で活躍した。先月上旬まで地方・南関東に期間限定騎乗。昨年10月のJRA新規騎手免許の1次試験を6度目の挑戦で合格し、先月30日に2次試験を受験していた。

ほか7人はJRA競馬学校の騎手課程35期生で、この日、千葉県白井市の同学校で卒業式が行われた。岩田望来騎手はJRA岩田康誠騎手の次男。斎藤新騎手はJRA斎藤誠師の長男。

8人は3月にデビューする。

最終更新:2/13(水) 2:25
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事