ここから本文です

池江璃花子が白血病を公表 白血病とは

2/12(火) 14:33配信

日刊スポーツ

競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、白血病の診断を受けたことを自身のツイッターで明かした。

【写真】白血病を公表した池江璃花子

オーストラリアで合宿中だった池江は体調不良を訴え、予定を早めて緊急帰国していた。

◆白血病 原因もなく、血液中の白血球が無制限に増殖する病気。赤血球、血小板が徐々に減少し、息切れ、どうき、貧血などの症状が出る。急性型、慢性型、特殊型などのタイプがあり、それぞれの型の中に骨髄性、リンパ性、単球性などの種類がある。最も患者数が多いのは急性骨髄性白血病で、次に多いのが、慢性骨髄性白血病。20代以上の大人の病気で、50%の確率で脾臓(ひぞう)が大きくなり、末期には急性転化で急激に病状が悪化する。

最終更新:2/12(火) 22:09
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事