ここから本文です

東海大新入部員、明秀日立の主軸3選手や矢板中央SB内田、作陽10番MF西山ら

2/12(火) 22:46配信

ゲキサカ

 関東大学リーグ1部復帰を狙う東海大が、19年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、東海大)。
 
 選手権8強・矢板中央高(栃木)の推進力ある左SB内田航太郎と名門・作陽高(岡山)で10番を背負ったMF西山拓実、またインターハイ16強・明秀日立高(茨城)からは欠かせない存在だったボランチ、成島茉宏とゲームメーカーのMF川上璃久、選手権で2年連続ゴールを決めたFW二瓶優大も東海大へ進学する。

 選手権出場校・東邦高(愛知)の突破口を担ったMF杉山祐輝、沖縄県選抜のMF山城星河(与勝高)、選手権福島県予選準優勝の学法石川高のエースFW須和田亜門、そして付属校の東海大福岡高(福岡)からはいずれも選手権予選で先発を務めていたMF堤太陽とFW江草舜辰、FW高田悠の3人とDF徐東杰が加入する。

以下、東海大の入部予定選手
▼DF
内田航太郎(矢板中央高)
徐東杰(東海大福岡高)
▼MF
西山拓実(作陽高)
成島茉宏(明秀日立高)
川上璃久(明秀日立高)
堤太陽(東海大福岡高)
杉山祐輝(東邦高)
山城星河(与勝高)
▼FW
須和田亜門(学法石川高)
二瓶優大(明秀日立高)
江草舜辰(東海大福岡高)
高田悠(東海大福岡高)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

最終更新:2/12(火) 22:46
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事