ここから本文です

ルネサスエレがストップ高の爆騰! 日経平均株価は3日ぶり大幅反発

2/13(水) 7:20配信

LIMO

ルネサスエレと太陽誘電がストップ高、レオパレス21は連日のストップ安

個別銘柄では、米国のハイテク株上昇を受け、東京市場でもハイテク株の買い戻しが優勢となりました。先週末に通期決算を発表したルネサスエレクトロニクス <6723> が値を飛ばしてストップ高となり、同じく先週末にQ3累計決算発表を行った太陽誘電 <6976> もストップ高となりました。

また、ハイテク株の中では特に電子部品株が買われ、日本電産 <6594> 、TDK <6762> 、ローム <6963> が急騰し、村田製作所 <6981> や京セラ <6971> も大幅上昇となっています。

その他では、ファーストリテイリング <9983> 、ファナック <6954> 、トヨタ自動車 <7203> 、三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> などの主力大型株が総じて大幅高となり、株価下落が続いたZOZO <3092> も+10%超高の急反発となりました。

なお、先週木曜日に異例のストップ高となったソフトバンクグループ <9984> も大きく値を上げる4日続伸で引けています。

一方、ソニー <6758> が反落し、先週末に決算発表を行った三菱地所 <8802> は大幅安となりました。また、三越伊勢丹ホールディングス <3099> が取引時間中に連日の昨年来安値更新となるなど、小売株の一角が軟調に推移しています。

なお、一連の違法建築問題で騒ぎが続くレオパレス21 <8848> は、この日も売りが殺到して連日のストップ安となりました。

新興市場(東証マザーズ)では、サンバイオ <4592> とブライトパス・バイオ <4594> が急反落し、ZUU <4387> も急落しました。一方、メルカリ <4385> が続伸し、ユーザベース <3966> は大幅高で引けています。

葛西 裕一

2/2ページ

最終更新:2/13(水) 7:20
LIMO

チャート

ルネサスエレクトロニクス6723
598円、前日比+8円 - 7/19(金) 15:00

チャート

太陽誘電6976
2107円、前日比+85円 - 7/19(金) 15:00

チャート

日本電産6594
14100円、前日比+270円 - 7/19(金) 15:00

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ