ここから本文です

ヒーローらしからぬ大胆な行動も 『キャプテン・マーベル』最新スポット映像公開

2/13(水) 12:04配信

ぴあ映画生活

3月15日(金)より公開される、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マーベル』。この度、いよいよ公開1カ月前に迫った本作の最新スポット映像が公開された。

『キャプテン・マーベル』スポット映像

マーベル初の女性ヒーロー単独主役である本作の主人公は、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー。本作は彼女の記憶に仕掛けられた衝撃の事実を巡る、サスペンスフル・アクションだ。

過去の記憶を失った謎めく女性ヒーロー“キャプテン・マーベル”を演じるのは、『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したブリー・ラーソン。また、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』への出演でも話題となったジュード・ロウ、『アベンジャーズ』シリーズのサミュエル・L・ジャクソンら超豪華キャスト陣も集結している。

公開された映像は、軽快な音楽とともに、キャプテン・マーベル(ラーソン)とニック・フューリー(ジャクソン)の会話シーンから始まる。自在に姿を変える正体不明の敵について話す彼女に、宇宙人の脅威を初めて聞かされたニックは、“君は敵ではないのか”と問うと、必殺技“フォントンブラスト”を突然発射。意味が分からず不意打ちに驚くニックを横目に「ほらね?」と言わんばかりの自信に満ち溢れた表情を浮かべ、彼女はヒーローらしからぬ大胆な行動を披露している。

さらに一流の軍人へと育て上げてくれた師でもあるスターフォースの司令官(ロウ)を相手に、訓練中にも関わらず感情的になり、「自制しろ」と諭される一幕も。圧倒的な強さと不屈の精神を持つ彼女は、一見“完璧なヒーロー”にも見えるが、それと同時に過去の記憶を失くしているがゆえに、自分が何者なのかという不安が影響し、心と能力のコントロールがまだできていない。“強さと弱さ”両面を兼ね備えた不完全な彼女が、“キャプテン・マーベル”としてどのように目覚めていくのか、世界中の熱い視線が新たなるヒーロー誕生の物語に注がれている。

『キャプテン・マーベル』
3月15日(金)より全国公開

最終更新:2/13(水) 12:04
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事