ここから本文です

極貧家庭、夫のDV、職場のパワハラ… 壮絶な逆境から「17 Live」で人生逆転した女性の話

2/13(水) 12:01配信

新R25

YouTuberに続く新たな職業として注目を集めている、「ライバー」を知っていますか?

ライバーとは、ライブ配信者のこと。スマートフォンひとつで誰でも簡単にライバーになれる時代、新R25読者のなかにも一度はご自身のSNSなどでライブ配信をしたことがある方もいるのではないでしょうか?

そんなライブ配信市場で、今、特に盛り上がりを見せているのがライブ配信アプリ「17 Live(イチナナライブ)」。2017年に日本リリースされてから約1年半。アプリ内のイチナナライバーは7000人、全世界でもユーザー数4000万人以上と、数字を見てもその人気が伺えます(数字は2019年2月現在)。

今回は、そんなイチナナライバーとして圧倒的な人気を誇るmaaamiさんに、17 Liveで成功する秘訣を伺おうと取材をオファー。

今の姿からは想像もできないような壮絶な過去を持つmaaamiさんが、努力と戦略で勝ち取ったシンデレラストーリーをお届けします!

〈聞き手=ライター・於ありさ〉

貧乏、DV、パワハラ…とにかく不幸の連続だった

ライター・於:
まず「17 Live」を始める前のお話を教えてください! 噂によるとかなり不幸続きだったとのことですが…

maaamiさん:
たしかに子どものころから“不幸続き”でした(笑)。家がかなりの貧乏で、トイレはぼっとん、洋服は穴が開いてもワッペンで隠して着つづける、小学校のころまでお風呂は3日に1回…という生活を送っていて。

お風呂が自分にとっての「一大イベント」って感じでしたから…

ライター・於:
いきなりパンチのあるエピソード…

maaamiさん:
中学になって、少しは生活がよくなったんですけどね。中学のころは、自分の夢だったキャビンアテンダントになるために、勉強を頑張りました。

でも、どんなに勉強しても、経済的な理由で目標の大学に行くことはできないと知って、諦めました…。それで学校にあまり行かなくなって…

ライター・於:
maaamiさん、結婚されていたこともあったんですよね?

maaamiさん:
そうなんです。短大を卒業してすぐ、友人の紹介で出会った人と結婚しました。20歳で子どもも生まれたんです。

でも、結婚していた4年間は今振り返っても、本当にきつかった…

ライター・於:
どうしてですか?

maaamiさん:
束縛がすごかったんですよね。

「男女間の友情は成立しない」と男友だちの連絡先を全部削除、携帯はGPSで監視されていて、ちょっと違うところに行くと「今、誰とどこにいるの?写真送って」と。モラハラとDVもありました…

それが4年間。当時の私の感覚は異常だったと思います。

ライター・於:
4年間も…つらすぎますね。逆にそこからどうやって別れたんですか?

maaamiさん:
ほぼ逃げたようなもんです。妹に携帯をもらって、こっそり家を契約して…

誰しも、結婚に夢を持ってると思うんですけど、貧乏だった子どものころより、この4年間のほうがよっぽどつらかったですね。

逃げた後は「仕事をしなきゃ」と急いで職探し。やっと採用してくれたアパレルショップで仕事を始めました。

でも、そこでもあまり良い思い出がなくて…

ライター・於:
なにがあったんですか?

maaamiさん:
短大卒業後、少しだけヨガインストラクターとして働いて、すぐに結婚してしまったので、社会人経験がほぼなかったんですね。だから、焦っていたというか…早く稼げるようになりたくて、「次は何をやったらいいですか?」「この仕事、覚えたいです」と積極的すぎたんです。その結果、店長にウザがられてしまって…

お店の角に三角形のスペースを作られて、「ここから出ないで」って言われたり、女の子1人じゃ持てないような鉄のパイプを一人で何十本も運ばせられたり…

さらに上の人にそれを話したところで逆効果。嫌がらせは悪化する一方でした。

ライター・於:
なんでそんなつらい状況が続くんですか…

でも、一度は戦ってみたんですね。

maaamiさん:
もともと負けず嫌いなんですよ。だから、負けたままじゃ嫌だし、絶対どこかで逆転したくて!

1/4ページ

最終更新:2/13(水) 12:01
新R25

あなたにおすすめの記事