ここから本文です

茅ケ崎の禁止区域で釣り、注意され激高 顔殴り骨折させる

2/13(水) 19:31配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県警茅ケ崎署は13日、傷害の疑いで、座間市四ツ谷、無職の男(75)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2月10日午前11時40分ごろから50分ごろまでの間、茅ケ崎市南湖4丁目の茅ケ崎漁港東側の防波堤上で、同市在住のとび職の男性(47)の顔を拳で殴り、眼窩骨折など1カ月のけがを負わせた、としている。

 署によると、容疑者は立ち入り禁止区域で釣りをしていた際、散歩で通りかかった男性に注意され激高した。同容疑者は「男性の言い方がきつくてかっとなった」などと供述、容疑を認めているという。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事