ここから本文です

阪神・矢野監督 うれしい初陣初白星「選手がいい形でやってくれた」

2/14(木) 18:56配信

東スポWeb

 阪神が14日、今キャンプ初の対外試合となる楽天戦(宜野座)を行い、5―2で快勝。矢野燿大新監督(50)にとってうれしい就任初白星となった。

 試合はプロ4年目の成長株・望月惇志(21)が先発し3回無失点と力投するなど若手が奮起。特に野手では評価上昇中のドラフト1位の新人・近本光司外野手(24)が左中間への適時三塁打を含む3打数2安打と活躍した。

 チーム再建に燃える矢野監督は「初白星? 選手がいい形でやってくれないと勝ちはないんで、そういう意味では勝ってよかった。特別なことはできないから、キャンプでやってきたことをやった。あとはいい意味で楽しんで、前へ前へと気持ちを持っていくような形で臨んだが、その通りにできた」とコメント。近本について「ずっと自分のスイングができている。社会人出身とはいえ、簡単なことじゃない」と絶賛した。

最終更新:2/14(木) 18:56
東スポWeb

あなたにおすすめの記事