ここから本文です

米露外相が電話会談 ロシアにINFの失効を警告

2/14(木) 9:09配信

産経新聞

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省は13日、ポンペオ国務長官とロシアのラブロフ外相が12日に電話で会談したと発表した。

 ポンペオ氏は、トランプ政権が米露の中距離核戦力(INF)全廃条約の破棄を表明したことに関し、ロシアが全面的かつ検証可能な形で条約を再び順守しない限り、条約は2月2日から6カ月後に失効すると改めて警告した。

 ポンペオ氏はまた、ロシアが昨年3月、英南部ソールズベリーで元二重スパイのロシア人父娘が神経剤で重体に陥った暗殺未遂事件に関与したとして、ロシアに経済制裁などを通じて責任を取らせるとの立場を改めて表明した。

 

最終更新:2/14(木) 9:09
産経新聞

あなたにおすすめの記事