ここから本文です

クリス・プラットが『Ghost Draft』に主演

2/14(木) 14:00配信

ぴあ映画生活

クリス・プラットが『Ghost Draft』に主演することになった。本作はSF映画で、監督はアニメ映画『レゴバットマン ザ・ムービー』のクリス・マッケイだ。プラットはこのシリーズに声の出演をしている。

プロデューサーには『ジャンパー』『ダークナイト』『マン・オブ・スティール』など、SFやスーパーヒーロー映画に関わってきたデビッド・S・ゴイヤーが名を連ねる。ストーリーや設定は分かっていない。撮影開始は今年夏の予定だ。

プラットは次に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』3作目の撮影に入る予定だったが、ジェームズ・ガン監督が過去のツイートを理由にクビになったことから、その部分のスケジュールが空いた形となったのだ。プラットの次回作は、5月に北米公開予定のウエスタン映画『The Kid』だ。

文=猿渡由紀

最終更新:2/14(木) 14:00
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事