ここから本文です

元岡山県警の男が勧誘も…組織的詐欺容疑で10人を逮捕 総額約460億円を集めたか

2/14(木) 18:18配信

KSB瀬戸内海放送

 毎月3%の配当があると嘘をつき、6400万円をだまし取ったとして岡山県警と愛知県警の合同捜査本部は投資会社テキシア・ジャパンの10人を逮捕しました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは投資会社テキシア・ジャパンの実質的経営者、銅子正人容疑者(41)や岡山県警の元警察官、三好輝尚容疑者(60)ら10人です。

 警察によると10人は、2016年から一昨年までの間、愛知県の男性(64)ら3人に対して「毎月3%の配当がある」などとうそを言って6400万円をだまし取った疑いです。

 三好容疑者は、1977年に岡山県警に入り、警備部などに所属し2007年に自己都合で退職しました。

(記者)
「三好容疑者はこちらの建物の5階を事務所として、行政書士としても活動していました」

 三好容疑者は、テキシア・ジャパンが設立された2013年から岡山県を中心に勧誘していました。グループでは、会員が新たな会員を紹介することで配当が増える手口で、会員を増やしていたとみられます。

(被害者はー)
「もうマインドコントロールですよね。次から次に誘われて、なんか許せないですよね、やっていることは腹がたちますよね」

 警察は、全国1万3000人近くから総額約460億円を集めたとみて捜査しています。

最終更新:2/15(金) 16:22
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事