ここから本文です

バレンタイン“その場で食べて”売り上げ2割増 会場限定チョコスイーツ充実

2/14(木) 19:08配信

MBSニュース

 2月14日はバレンタインデーです。大阪・なんばの高島屋大阪店のバレンタイン特設会場の売り上げは去年と比べて、2割増という盛況ぶりだということですが、成功の秘訣は「見て食べて楽しめる」だったようです。

 高島屋大阪店のバレンタイン特設会場。年に一度の「ショコラの祭典」として開かれていて、150ブランドが展開されています。中でもひと際盛り上がっている場所が…

 「おいしいです。自分へご褒美的な♪」(女性)

 今年力をいれたのが、その場ですぐに食べられるイートスペースです。会場限定販売のチョコレートが入った生クリームバーガーやゴディバのクロワッサン生地を使った「ショコワッフル」など様々なショコラスイーツをその場で楽しめます。お客さんの反応は…

 「イートイン目当てで。チョコレートに囲まれて食べているのがすごく楽しいです」(女性)

 「買う予定はないですし、作ってもないです。これで済ませる」(女性)
 Q.彼氏さんはどうですか?
 「満足です」(男性)

 一堂に集まったチョコを見て、買って、食べて楽しめる会場は、まさにチョコフェス。最近はネットでの注文が増加傾向にあり、会場でも楽しんでもらおうと店頭で食べられるスペースを増やしたといいます。

 「その場でこの時でしか食べられないようなスイーツを楽しんでいただけるようになっている。売り上げの方は、非常にありがたく、前年から20パーセント増で推移致しました」(高島屋大阪店・販売部 松谷祥弘次長)

MBSニュース

最終更新:2/14(木) 19:08
MBSニュース

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい