ここから本文です

主力2枚流出も…楽しみも多いオリックス先発陣

2/14(木) 17:30配信

ベースボールキング

ピンチはチャンス!

 ローテーション争いという観点では、外国人投手たちも熾烈な競争となることが予想される。

 来日2年目になる左腕のアンドリュー・アルバースは、昨季は前半戦だけで9勝を挙げる快投を見せるも、夏場に腰痛のため戦線を離脱。悔しいシーズンとなった一方、コンディションさえ不安なく戦えれば2ケタ勝利も期待ができる実力は示した。

 あとは復活を期す来日7年目のブランドン・ディクソンと、新加入・エップラーによる争い。4枚の外国人枠のうち投手にいくつ枠を割くかにもよってくるが、この争いはコンディションや相手関係も見ながらシーズン中も続いていきそうだ。

 ほかにも東明大貴や松葉貴大といった復活を期す中堅どころに加え、左ひじの故障でリハビリ中の2年目・田嶋大樹も本格的な投球練習を再開したことが報じられており、一時は絶望的と言われていた開幕に間に合う可能性も出てきた。開幕に間に合わなくとも、復活してくれればチームにとって大きな存在になる。


 苦しい台所事情となったのは否めないが、枠が空いたということはチームの先発陣にとっては大きなチャンス。ポジションをめぐる争いの中でチーム内の競争が激化していけば、空いた穴を埋める以上の好結果が出る可能性もある。

 5年ぶりのAクラス入りへ向けて、大きなカギを握る先発陣。西村新監督をはじめとする首脳陣はどのように戦力を整え、起用していくのか。今から楽しみだ。

BASEBALL KING

2/2ページ

最終更新:2/15(金) 13:48
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事