ここから本文です

宇賀なつみアナ テレ朝を退社後は個人で活動へ…家族経営の老舗に憧れた

2/15(金) 17:55配信

デイリースポーツ

 テレビ朝日を3月末で退社することを発表した宇賀なつみアナウンサー(32)が15日、ブログを更新し、4月以降の活動について「個人でコツコツと活動していく」と明かした。

【写真】各局の人気女子アナが勢ぞろい…センターを奪取したのは!?

 宇賀アナは「退社を発表してから、私にはもったいないくらいの温かいお言葉を、 たくさんの方々からいただきました。 本当にありがとうございます」とまずは感謝の気持ちを表した。続けて「また、様々なお誘いやご提案をいただき、この10年間は間違っていなかったんだと感じることができて、とても嬉しかったです」とテレ朝での活動に自信を持ったことを記した。

 今後について、「自分なりに色々と考えた結果、4月以降は、個人でコツコツと活動していくことにしました」と報告。そう考えた理由について宇賀アナは「この3年半、毎週、全国各地の老舗を取材させていただきました。製造から販売、経理や営業、宣伝・PRと、全てを自分たちで行い、時代が大きく変わっていく中で、伝統を守りながら進化を続けてきた逞しさ、しなやかさに魅力を感じ、家族が毎日一緒にいることに憧れました」と大規模な組織ではなく、家族経営で頑張る人々に共感したことを明かした。さらに、「会社を離れることを決断し、さぁこの先、どうやって生きていこうかと考える中で、 カタチは異なりますが、私も個人の力を磨いていきたいと思うようになりました」と決意のほどをつづった。

 「小さな小さな力しかありませんが、ひとつひとつの出会いを大切に、本当に必要としてくれる人たちと、 本当に心の動く仕事をしていけたらと思います」と今後への思いも表した。

 ブログも3月で終了する予定で、インスタグラムに移行することを明かした。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事