ここから本文です

元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」

2/15(金) 19:02配信

オリコン

 元AKB48で女優の高城亜樹(27)とサッカーJ1サガン鳥栖のDF高橋祐治選手(25)が大安の15日に、結婚した。同日、双方のSNSで発表した。高城の所属事務所によると、結婚後も家庭を優先しながら芸能活動を行っていく予定で、挙式・披露宴などについては現在未定としている。

【写真】AKB時代…こじはるらとミニスカ衣装で踊る高城亜樹

 高城はツーショット写真を添え「私事で大変恐縮ではございますが本日、サガン鳥栖の高橋祐治さんと入籍致しました」と報告「これからの人生を夫婦で支え合い、明るく穏やかな家庭を築いていけたらと思っております。まだまだ未熟ですが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます」とメッセージ。

 高橋選手も「いつも温かい応援ありがとうございます。私事で大変恐縮ではございますが本日、高城亜樹さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます」と伝え「これからの人生を夫婦で支え合い、明るく穏やかな家庭を築いていけたらと思っております。まだまだ未熟ですが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

 高城は、2008年にAKB48に加入。11年の『AKB48選抜総選挙』で第12位にランクインし、16年に卒業。その後、女優を中心に活動している。一方、高橋選手は、元『CanCam』専属モデルで女優・高橋メアリージュン(31)とモデル高橋ユウ(28)を姉に持つ“イケメン”Jリーガー。

 2人は昨年11月に交際が報じられており、今年1月初旬に高城は、自身が出演する映画『アニメ女子・外伝~藍の翼・カーレッジ~』の初日舞台あいさつに登壇。仕事と結婚の選択に悩むアラサー女子を熱演し「私も27歳、この年齢は悩みどころが多い。演じた役のように(仕事と結婚の)両方を手に入れる強い女性になりたい」とコメント。司会から「亜樹ちゃんはどうでしょう?」と振られると「どうでしょうね…」と笑顔を浮かべたものの、言及は避けていた。

最終更新:2/17(日) 7:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事