ここから本文です

運転停止中の浜岡原発 津波防ぐ防波壁を経団連会長が視察 改めて再稼働の必要性を強調 中部電力

2/15(金) 9:37配信

中京テレビNEWS

 日本経済団体連合会の中西宏明会長らが14日、静岡県御前崎市の浜岡原子力発電所を訪れ、津波対策として整備した防波壁(高さ22メートル)など安全性向上のための設備を視察しました。

 浜岡原発をめぐっては、中部電力が5年前、原子力規制委員会に4号機の適合性審査を申請しましたが、再稼働のめどは立っていません。

 視察後、中西会長は「万全な安全対策をとっている印象を受けた」と話し、地球温暖化への対応のためにも早く再稼働すべきとの認識を改めて示しました。

中京テレビNEWS

最終更新:2/15(金) 9:37
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事