ここから本文です

今夜『フルーツ宅配便』、コミュ障・北原里英に初の指名が入り…

2/15(金) 17:20配信

クランクイン!

 俳優の濱田岳が主演を務めるドラマ『フルーツ宅配便』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第6話が今夜放送される。今回は、コミュ障のデリヘル嬢・レモン(北原里英)が初めて指名してくれた客と禁断の恋に落ち、店長の咲田(濱田)はそれを応援しようと画策するが…。

【写真】『フルーツ宅配便』第6話フォトギャラリー


 本作は「ビッグコミックオリジナル」(小学館)連載中の鈴木良雄による同名漫画が原作。子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、ひょんなことからデリヘルの雇われ店長になったごく普通の男・咲田真一(濱田)の視点から描き出す。

 デリヘル店「フルーツ宅配便」の一番人気・みかん(徳永えり)がインフルエンザにかかり、イチゴ(山下リオ)も祖父の葬式で店を休むことに。他のデリヘル嬢も都合がつかず、出勤できるのはコミュ障でいまだに客を取ることができないレモン(北原)だけという危機的状況に。

 そんな時に、よりによってクレームが多い要注意人物・安田(山中崇)からの予約が。咲田は仕方なく、レモンをつけることにするが、案の定、チェンジになってしまうレモン。「フルーツ宅配便」始まって以来のピンチに立ちあがったのは、伝説のデリヘル嬢!?

 一方、毎回チェンジされ、お店に迷惑をかけていると落ち込むレモンだが、フリーの予約が入り、ホテルへ向かうと、そこには女性が苦手でうまく話せない客・関(黒田大輔)が。関はレモンを気に入り、指名をしてくれることに。2人は恋に落ちるが、店の規則を破ることになってしまうレモンは咲田に相談し、咲田はレモンの恋を応援しようと画策する…。

 ドラマ24『フルーツ宅配便』第6話は、テレビ東京系にて今夜2月15日24時12分放送。

最終更新:2/15(金) 17:20
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事