ここから本文です

キャパニックとNFLが和解 差別抗議、国歌斉唱で片膝のQB

2/16(土) 8:50配信

共同通信

 【グレンデール(米アリゾナ州)共同】米プロフットボールNFLは15日、人種差別に抗議して国歌斉唱で片膝をつく行為を最初に始め、その結果として不当な扱いを受けたとしてNFLを訴えたフォーティナイナーズの元クオーターバック(QB)コリン・キャパニック選手(31)の代理人との共同声明で、和解が成立したと発表した。

 キャパニック選手は米国内の人種差別への抗議として16年8月のプレシーズン試合で膝つきを始めた。抗議の輪が広がる一方、トランプ大統領らの批判の的にもなった。17~18年シーズンに所属先がなかったのはオーナーが共謀したためと訴え昨季も所属先はなかった。

最終更新:2/16(土) 8:51
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事