ここから本文です

張本氏、中日・松坂の右肩負傷は「もともと悪かったんじゃないの?」と生放送で

2/17(日) 9:22配信

デイリースポーツ

 野球解説者の張本勲氏(78)が、中日の松坂大輔投手(38)がキャンプでファンと接触し、右肩を負傷したことについて、17日のTBS系生番組「サンデーモーニング」で「もともと悪かったんじゃないの?」と懐疑的な見方を示した。

 張本氏は「もともと悪かったんじゃないの?松坂は。その時グッと引っ張られて、その悪さが出たんじゃないかと思うんですよ。握手とかね、引っ張られたぐらいでは悪くならないですよ。また、なるようじゃダメでしょう」と、厳しい見解を披露した。

 また、阪神の掛布雅之SEA(63)は「手を引っ張られちゃった、で、グッと引っ掛かったんじゃないですかね」との見方を示し、「今、各球団、ファンサービスってすごく力入れてるんですけども、選手の本当のファンサービスってのは、グラウンドで野球を見せることですから、そういう部分の邪魔というものは…ファンの方はいい距離をもって、選手の練習ってものを見てもらいたいなって感じはしますね」と、ファンに訴えかけていた。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/23(火) 22:55

あなたにおすすめの記事