ここから本文です

結婚と離婚を経験した女医・西川史子の天国・地獄とは?

2/17(日) 8:04配信

ニッポン放送

女医の西川史子がニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」(2月4日放送)に、出演し、平成の思い出を語った。

医師でミス日本にも出場、頭脳明晰、容姿端麗、セレブキャラでタレントとしても大ブレーク、女子大生ブーム、バブル時代、結婚・離婚、平成と共に歩んできた女医の西川史子の身に起きた天国と地獄エピソードを伺った。

天国エピソードとして、ミス日本に輝いたことを挙げた。聖マリアンナ医科大学在学中の1996年、西川先生が24歳の時にミスコンテスト 『ミス日本』出場し、フォトジェニック賞を受賞。「自信を持ちたくて出場した」と当時の心境を明かした西川は、さらにこの年の国家試験にも挑戦し、見事合格して医師免許を取得!まさに天国状態に!

2つ目の天国エピソードは一度結婚できたことを挙げた。2010年に、10年来の友人と結婚。あまりにも仕事が忙しく、休むには結婚をするしかないと思ったのがきっかけの1つだとか。「あの時は楽しかったですね」と懐かしんだ西川。しかし、幸せな結婚生活も束の間、その後離婚を経験!

ここから西川の怒涛の地獄体験が幕を開ける。地獄体験1つ目は離婚後の引越し!離婚してから引っ越した自宅マンションの内装に4000万円かけ、ベッドルームを全て紫にし、ベッドもこだわりのヘブンリーベッドを使用。しかし、西川先生曰く「悪夢しか見ない!」のだとか!良いベッドで素敵な夢を見るはずが、まさかの地獄体験に!

2つ目の地獄体験は身に覚えのない癌疑惑!ネットなどで「西川史子が癌」という噂が。その噂を目にし、「本当に癌なのかなと心配になって検査に行ったんです!」と実は病院に行っていたことを明かした西川。結果は問題なく、一安心できたのだとか。

最後の地獄体験は離婚が大変だったこと!「お互いに人と暮らすのが得意じゃなかったんだと思います」と離婚の理由を自ら分析。離婚直後の西川は、サンジャポで「旦那が家を出ていった」と涙ながらに話すほど傷心していたそうだ。

ニッポン放送

最終更新:2/17(日) 8:04
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事