ここから本文です

トランプ氏 ノーベル賞の資格十分=韓国大統領府

2/18(月) 12:03配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は18日の定例会見で、トランプ米大統領のノーベル平和賞候補推薦に関する質問に対し、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領はトランプ大統領がノーベル平和賞を受ける資格が十分だと考えている」と述べた。

 その上で、「文大統領はトランプ大統領が朝米(米朝)首脳会談などを通じ、朝鮮半島に平和をもたらすことに大きく貢献したこと、朝鮮半島の新しい雰囲気定着にトランプ大統領のリーダーシップと決断力が決定的に作用したことなどを強調してきた」と説明。ただ、安倍晋三首相がトランプ大統領をノーベル平和賞候補に推薦したとの報道があり、文大統領もトランプ大統領を推薦したかの質問には「文大統領は直接、トランプ大統領を推薦していない」と明らかにした。

 今後、推薦する意向があるかどうかに関しては「候補推薦の期限が過ぎた」として、「今後、そのような計画はないと思う」と述べた。

 2回目の朝米首脳会談を控えたトランプ大統領と文大統領による電話会談の時期については「近く行われる」と述べた。

最終更新:2/19(火) 9:57
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事