ここから本文です

<高橋一生>主演連ドラで「あえて結婚しない男子」に 斎藤工、滝藤賢一とラブコメ

2/19(火) 5:00配信

まんたんウェブ

 俳優の高橋一生さんが、4月スタートの連続ドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)に主演することが19日、分かった。俳優の斎藤工さんと滝藤賢一さんの出演も発表された。ドラマは、連続ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」「中学聖日記」(共にTBS系)などの金子ありささんが脚本を担当するラブコメディー。

【写真特集】高橋一生、長澤まさみの口に指を突っ込み…

 高橋さんはバランス感覚の良い組織人ではあるものの、こと恋愛に関しては持ち前の分析力と観察眼が邪魔をし、スムーズにいかないメガバンク勤務の石橋太郎(38)、斎藤さんは「2年間の“服役(結婚)”から“出所(離婚)”し、見事『プリズン・ブレイク』を果たした」と語るバツイチの審美歯科クリニック院長の三好玲也(37)、滝藤さんは最高峰独身男子であり、太郎と三好のよき兄貴的な存在の大手弁護士事務所の“ボス弁”岩倉和彦(45)を演じる。

 人並みの以上の容姿を持ち、スペックも高く、気の合う仲間とつるみながら、独身ライフを楽しむ「あえて結婚しない(AK)男子」の3人。太郎は、3年前に別れた恋人・竹嶋舞衣と偶然、再会し、一度は夢見た彼女との“結婚”への未練をひそかに感じ始める。三好はめでたく離婚を果たしたのに、彼のアイデンティティーに関わる重大な問題に直面し不安を覚える。岩倉は郷里の父が病に倒れると、重大な岐路に立たされていき、恋愛や結婚を改めて考えていく……という内容。

 斎藤さん、滝藤さんとの共演について、高橋さんは「俳優として尊敬している、大好きな2人なので、一緒にお芝居できるのが楽しみです。3人そろっての共演は今回が初めてですが、この3人でドラマができることにわくわくしています」とコメント。

 斎藤さんも「どう転んでも、お芝居を展開させていくことができる高橋さんと滝藤さん。2人と一緒に、脚本を超える瞬間が生まれたらうれしいです。自分自身も視聴者として楽しみな作品になると思います」と期待を口にし、滝藤さんも「高橋さんと斎藤さんとのセッションが今から楽しみでなりません。一つ一つシーンを丁寧に積み重ね、視聴者の方に楽しんでいただけるドラマをキャスト、スタッフが一丸となって作っていきたいと思っております」と意気込んでいる。

1/2ページ

最終更新:2/19(火) 13:28
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事