ここから本文です

ソウルなどに大雪特別警報 あす明け方から降雪予想

2/18(月) 17:29配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国気象庁は18日、ソウル、仁川、大田、世宗、京畿道南部、江原道南西部、忠清南道、忠清北道北部に大雪に対する特別警報を発令した。19日の明け方から大雪になる恐れがあるという。

 予想積雪量はソウル、京畿道、江原道南西が2~7センチ、忠清北道、忠清南道、慶尚北道、全羅北道が1~5センチ。

 気象庁は「中国南部で発達した低気圧が済州島付近を通過しながら降雨が始まり、19日明け方からは全国に拡大する」とし、「気温が低いソウルを含む中部地方は雪になる可能性が高い」と予想した。また降雪が出勤時間と重なるとし、警戒を呼びかけた。

最終更新:2/18(月) 21:19
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事