ここから本文です

「友情、努力、勝利」 スタンプラリーにかけるJR柏駅員さんたちの「愛」

2/18(月) 12:11配信

ちばとぴ!ニュース

今年の1月からJR柏駅中央口の改札前に巨大な等身大パネルが設置されている事に気づいただろうか?(柏のテガちゃんネル)

「ヘルミッショネルズ!」「クロスボンバー!」と少年時代を思い出し、胸が熱くなった人もいることであろう。
そう、この巨大な等身大パネルの正体は「ビッグ・ザ・武道」。
1979年から1987年まで「週刊少年ジャンプ」において連載された大人気漫画「キン肉マン」に登場した完璧超人の首領である。

だが、何故JR柏駅にビッグ・ザ・武道の等身大パネルが設置してあるのだろうか?
柏の地域活性化を目的として活動する「できる街プロジェクト」が、その謎に迫るため、調査を開始した。

◆キン肉マンスタンプラリー
早速駅構内で発見したのは、「キン肉マンスタンプラリー」という文字。

JR東日本では、毎年夏と冬に大々的なスタンプラリーを実施しており、今年の冬は「キン肉マンスタンプラリー」が開催されている。
そして、今回JR柏駅のスタンプは、ビッグ・ザ・武道。
そう、この等身大パネルはそのプロモーションの一貫とにらんだ。

しかし、これほどのプロモーション活動をしている駅が他にあるだろうか。
そこに疑問がわいた私たちは、JR東日本の広報に取材を申し込んだ。

すると、二つ返事で、快く受けてくれるとのこと。
JR柏駅のスタンプラリーに対する熱い想いとともに、駅員さんの誠実で優しい人柄が伝わるエピソードを聞くことができた。

◆スタンプラリーへの想い

■なぜJR柏駅はスタンプラリーのプロモーションに力をいれているのか?
JR柏駅はスタンプラリーを目的に柏駅に来駅されたお客さまに少しでもスタンプラリーを楽しんでいただきたい、という簡単な発想からスタンプラリーのプロモーションを行ってきました。
昨年の冬にスタンプラリーを行った際に柏駅独自のプロモーションをスタートさせました。

昨年の冬「機動戦士ガンダム」のスタンプラリーでは、駅で採用されたキャラクター(ビグ・ザム)の立像を作製しました。

昨年の夏の「ポケットモンスター」のスタンプラリーではペットボトルのキャップでできたパネル(サトシのピカチュウ)を作製しました。

そして今回の「キン肉マンスタンプラリー」ではキャラクター(ビッグ・ザ・武道)の等身大パネル作製でプロモーションは3回目となりました。

昨年の冬の「機動戦士ガンダム」スタンプラリーで「ビグ・ザム」のオブジェがあったことを思い出した。
ビグ・ザムのオブジェの周りには、ビグ・ザムに搭乗したドズル・ザビ中将の名言をもじり「触らせん!触らせん!!触らせはせんぞ!」と書かれた看板と柵とがあり、笑いを誘ったのを覚えている。

1/2ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事