ここから本文です

「シンカンセンスゴイカタイアイス」が消える? JR東日本の車内販売見直しに衝撃広がる

2/18(月) 19:52配信

ハフポスト日本版

R東日本・北海道は2月18日、一部の新幹線や在来線特急での車内販売の終了・見直しをすると発表した。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

車内販売の定番といえば、「スジャータスーパープレミアムアイスクリーム」。あまりの硬さから「シンカンセンスゴイカタイアイス」の愛称で人気を誇っているのだが、Twitter上では今後は食べられなくなるのではと、ファンの間で動揺が広がっている。

どうなってしまうのか。JR東日本に聞いてみた。

JR東日本によると、一部の北海道・東北・秋田新幹線と在来線特急で、3月15日で車内販売を全面的に終了。販売を継続する列車も取り扱い商品を見直し、お弁当やサンドウィッチなどの軽食、デザートなどの販売を中止する。

一方で、北陸新幹線の「かがやき」「はくたか」の車内販売やファーストクラスに当たるグランクラスのサービスは、これまで通り継続する。

カタイアイスは見直し対象に含まれているため、JR東日本・北海道の大部分の列車・区間で、購入できなくなるという。

車内販売中止、対象の列車・区間は?

車内販売の終了・見直しの細かい内訳は、次の通りだ。

・車内販売の終了

新幹線: はやぶさ(新青森~新函館北斗間)、はやて(新青森~新函館北斗間) 、やまびこ全区間、こまち(盛岡~秋田間)

在来特急戦: 踊り子、日光・きぬがわ・スペーシアきぬがわ、草津、いなほ(酒田~秋田間)

・取り扱い商品の見直し

新幹線: はやぶさ(東京~新青森間)、はやて(東京~新青森間)、つばさ全区間、こまち(東京~盛岡間)、とき全区間

在来線: あずさ、かいじ、ひたち、スーパービュー踊り子、いなほ(新潟~酒田間)

 継続販売する商品:ホットコーヒー、ソフトドリンク類(ペットボトル)、菓子類、アルコール類、つまみ類

 販売を中止する商品:お弁当、軽食類(サンドウィッチ類)、デザート類、お土産類、雑貨類

どうしても食べたい人は?

JR東日本管内では、「かがやき」「はくたか」は今後もカタイアイスを車内販売する。また、グランクラスのサービスにカタイアイスの取り扱いがある場合は、食べられるかもしれない。

JR東日本の広報担当者によると、さいたま市にある鉄道博物館内の店舗でも販売している。

今回の車内販売中止はJR東日本管内が対象のため、JR東海など他のエリアでは、車内販売している可能性もある。

Twitter上では、駅ホームの売店で発見・購入したとする投稿も確認でき、一部の店舗では購入できるかも。興味がある人は、探してみてほしい。

浜田理央 / ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事