ここから本文です

エプロン姿の西島秀俊とひよっこ刑事・高畑充希のイチャイチャに思わずニヤける/「メゾン・ド・ポリス」第6話

2/18(月) 16:46配信

トレンドニュース(GYAO)

TBS系ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(毎週金曜21時より放送)の第6話が、2月15日に放送された。夏目惣一郎(西島秀俊)の牧野ひより(高畑充希)に対するツンデレぶりが話題になっている。

エプロン姿の西島秀俊のイチャイチャに思わずにやける「メゾン・ド・ポリス」第6話>>

「メゾン・ド・ポリス」は、新米刑事の牧野ひよりが、夏目惣一郎、伊達有嗣(近藤正臣)、迫田保(角野卓造)、藤堂雅人(野口五郎)、高平厚彦(小日向文世)ら退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の住人に振り回されながら事件を解決していく1話完結形式の刑事ドラマ。

シェアハウスに、高平(小日向文世)の娘・小梅(水谷果穂)がやってきた。なぜか小梅は、高平が“伝説の刑事”だと信じ込んでおり、どうやら高平が家族に自分を美化したうそを付いていたらしい。高平のうそが気に入らないため捜査に協力しないシェアハウスのメンバーをよそに、高平と夏目とひよりは、小梅が持ち込んだ盗難事件の真相を追う。

他人に対して不器用で、ひよりにも心を閉ざしていた夏目だが、回を重ねるごとに2人の信頼関係が深まってきた。夏目は相変わらず口調こそぶっきらぼうだが、ひよりに対する笑顔も増えてきた。第6話では、ひよりがバレンタインのチョコを渡すシーンが話題だ。

事件が解決して、ひよりは、エプロン姿で家事に勤しむ夏目に「高平さんに作らされたチョコです」と義理チョコを渡した。出会ったばかりの頃の夏目なら突き返しそうなものだが、「腹壊さないだろーな?」と冗談交じりに受け取り、チョコを口へ運ぶ。「食えなくはない」と愛想のない言葉を発しつつも、夏目の顔はほほ笑んでいた。

ネット上では、「ちょっとニヤニヤが止まらないんですけど!」「いつからこんな関係に!?」「くそぉ。イチャイチャしやがって~」「高畑充希うらやましすぎる」などの声が多数上がっていた。シェアハウスのメンバーとひよりの関係性が徐々に変化していく様は、今作の見どころの1つなのかもしれない。

2月22日放送の第7話では、そんな夏目に人殺しの過去が明らかになる……?

(文/沢野奈津夫@HEW)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事