ここから本文です

侍28人発表 ハム清宮、燕村上ら初選出11人 稲葉監督「試せる最後のチャンス」

2/18(月) 13:00配信

Full-Count

DeNA山崎、ホークス甲斐ら日米野球メンバーも選出

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は18日、沖縄・那覇市内で記者会見を行い、3月9日、10日に開催される「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019『日本vsメキシコ』」のメンバー28人を発表した。

【画像】侍ジャパンは台湾・ベネズエラ・プエルトリコと同組の「死の組」へ WBSCが「プレミア12」の組み分け発表

 2019年、侍ジャパンがいよいよ始動する。昨秋の「2018日米野球」以来となる代表戦には、オリックス山本由伸投手や日本ハム清宮幸太郎内野手、ヤクルト村上宗隆内野手ら11人が初選出されるなど、フレッシュな顔ぶれとなった。

 また、DeNA山崎康晃投手やソフトバンク甲斐拓也捕手、上林誠知外野手、巨人の岡本和真内野手ら、侍経験者も順当にメンバー入り。巨人の小林誠司捕手は、2017年第4回WBC以来の代表復帰となった。

 会見で稲葉監督は初選出11人というフレッシュな顔ぶれとなったメンバーについて「今回は試せる最後のチャンスだと思っています。日米を戦って自分の中でチームはできている中で、プレミア12のある1年の中で不測の事態はあり得るので、若い選手を経験させておきたいと。あの時経験させておけば良かったと後悔のないように、チームの底上げと、将来的にもジャパンを背負っていくであろう、私の想いなんですけど、選手を集めました」とメンバー選考の狙いを語っていた。

 ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019「日本vsメキシコ」に出場する侍ジャパンメンバーは以下の通り。

投手
梅野雄吾(ヤクルト)
山岡泰輔(オリックス)
原樹理(ヤクルト)
松永昂大(ロッテ)
山崎康晃(DeNA)
今永昇太(DeNA)
高橋礼(ソフトバンク)
三上朋也(DeNA)
森唯斗(ソフトバンク)
山本由伸(オリックス)
森原康平(楽天)
田口麗斗(巨人)

捕手
小林誠司(巨人)
田村龍弘(ロッテ)
甲斐拓也(ソフトバンク)

内野手
京田陽太(中日)
吉川尚輝(巨人)
大山悠輔(阪神)
清宮幸太郎(日本ハム)
中村奨吾(ロッテ)
岡本和真(巨人)
村上宗隆(ヤクルト)

外野手
田中和基(楽天)
吉田正尚(オリックス)
野間峻祥(広島)
上林誠知(ソフトバンク)
近藤健介(日本ハム)
西川遥輝(日本ハム)

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

最終更新:2/22(金) 17:39
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ