ここから本文です

動画:「火鍋の都」に最大60人で同時に火鍋を囲める店オープン 重慶

2/18(月) 12:15配信

CNS(China News Service)

(c)CNS/JCM/AFPBB News

【CNS】中国・重慶市(Chongqing)の有名観光地の商業園「解放碑(Jiafangbei)」に、また新たな観光スポットが加わった。重慶の老舗火鍋、巴九門(Bajiumen)火鍋店が建設した「天下一品・九宮格火鍋」が今月2日にオープンし、重慶火鍋博物館の新たな目玉となった。

 九宮格火鍋は、字を書く練習に使われる9つのマス目のついた紙をイメージした。直径は15メートルあり、60人が一斉に火鍋を味わえるという、9区画に分けた巨大火鍋だ。火鍋の中央にある3Dスクリーンでは火鍋の文化などを紹介し、音や光に反応して鍋底の色が変化するなど、さまざまな技術が使われている。

 博物館責任者の劉住臣(Liu Zhuchen)氏は、「多くの人たちが重慶の火鍋を食べたことはあるだろうが、この『天下一品・九宮格火鍋』の魅力を知る者は少ない。『中国火鍋の都』重慶をアピールする新たな『名刺』として、消費者に知ってもらうことが、この九宮格火鍋を始めたきっかけだ」と話している。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事