ここから本文です

博多港エリア再開発、商業用地50-70年貸し付け 福岡市が公募案

2/19(火) 18:02配信 有料

西日本新聞

博多港ウオーターフロント地区と博多駅を結ぶロープウエーのイメージ図(福岡市提供)

 福岡市は18日、博多、天神に次ぐにぎわいの「第3の核」と位置付ける博多港中央ふ頭・博多ふ頭(ウオーターフロント=WF)地区の再整備事業に関し、整備や大型コンベンション(MICE)施設の運営を担う民間企業の公募に向け、条件や事業内容などの基本的な方針案を市議会に示した。民間が高級ホテルや商業施設を整備・運営する市有地の貸付期間は50~70年とし、新たなクルーズターミナルやMICE施設など公共施設の運営期間は20年程度とした。 本文:768文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込216
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本新聞

最終更新:2/19(火) 18:10
西日本新聞